白と緑のスニーカー

シュフ2年目突入…

飛行機で見た映画

先日、新婚旅行に行ってきました‼︎

もはや新婚ではないけれども。

 

 

旅行のことはまた後日かきまーす

 

飛行機乗ってる時間かなり長かったので、行き帰り合わせて、映画6本見れたので感想(^O^)

 

 

 

行きは、

『湯を沸かすほどの熱い愛』

この映画は日本アカデミー賞でたくさん賞を取ってたからもちろん知ってたけど初めて見た!

本当の意味で「湯を沸かすほどの熱い愛」だとは思わなくて、最後は現実的にありえないだろーとも思うし、主人公が亡くなる話なのに、爽やかな終わり方だった。

飛行機の中だけど泣きました(;_;)

 

 

 

ふたつめは、

『チア☆ダン  女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』

邦画が4作品しかなくて、多分たくさんあったら見てないだろうなと思ったけどホロリしました(笑)

タイトルでこの映画の内容がほぼわかるという(笑)

部活、生徒はもちろん頑張ってるけど、先生もいろんな想いを持って教えてるんだなっていう先生パートの回想があって泣けたな。

 

 

 

行きのラストは

シン・ゴジラ

セリフのほとんどの意味がわからなかった(笑)

ゴジラが襲ってきて、街が破壊されて、どんどん人が死んでいってるのに、偉い人たちはこの指令を出すのに誰が許可を出さなきゃいけないだの、政治が絡んでいて、そういうところが妙に現実的で面白かった。

 

 

 

帰りは洋画から。

『Gifted』

これも泣いたわーーー。

シングルマザーだった数学者のお母さんが自殺したため、叔父さんに育てられている女の子(メアリ)の話なんだけど、その女の子も数学の天才。

メアリのことも数学者にしたいおばあちゃんが現れ、普通に育てたい叔父さんとメアリが引き離されてしまう。

里親のところに預けて別れてしまうところとか、「必ずまた一緒に暮らせる」って約束したのに会えなくて、メアリが叔父さんに反発しちゃってバカバカバカバカ!ってなるところとか(;▽;)わーん

 

 

 

帰り2本目は、

『ワタシが私を見つけるまで』

4人の独身女性が、どうシングルライフを過ごすかっていう話?

こういう映画はほとんど見ないし、見てる時もおもしろいとは思わず見ていたけど、最後の方でちろっと涙、、(笑)

いろいろあって、悩んで、成長して終わるのは良いのだが、、

最後なぜか大自然の中で遠くを見渡しすがすがしく?終わるってのはオイオイ!って感じのラストだった。

 

 

 

最後はもう見たことあるけど

海街Diary

4姉妹の生活って楽しそうだな〜。

ごはんも美味しそうだった。

これ見た後の機内食が美味しくなくてショボンってなった。

4姉妹が暮らす鎌倉の家とか、お葬式の雰囲気とか、日本人であれば当たり前の光景だけど、外国人から見たらどんなふうに見えるんだろうな!

 

 

 

 

飛行機から見た朝陽?

f:id:shirotomidori:20170723015946j:image

赤い太陽が次は白くなって青くなって行ってた!

韓国行くだけでは見られない空だった〜